個人情報保護方針

HOME > 個人情報保護方針

一般社団法人北海道総合在宅ケア事業団(以下「事業団」という。)は、北海道における在宅ケアの推進母体として平成5年6月に設立され、質の高い地域差のない公平なサービス提供を目指し、かつ保健・医療・福祉の連携を推進する役割、使命を担っています。
この役割、使命を遂行するにあたって、個人情報保護法および関係法令を遵守し、個人の権利や利益を保護するために事業団における個人情報保護方針を示します。

1 個人情報の定義

個人情報とは、特定の個人を識別できる情報をいい、事業団において対象とする個人は、以下のとおりです。

  1. 事業団の利用者およびその家族
  2. 事業団利用者のサービス提供等に関わる関係者
  3. 事業団の運営に関わる会員
  4. 事業団の役職員および職員に準じる者

 

2 個人情報の収集および利用

事業団は、事業運営のために適正に個人情報を収集し、法令が認める場合を除き契約時および収集時に通知した利用目的の範囲でのみ利用します。

3 個人情報の適正管理

事業団は、個人情報の安全性および信頼性を確保するため、紛失、破壊、改ざん、漏えい、不正アクセス等の防止に関して、必要な措置を講じ適正に管理します。

4 個人情報の委託

事業団は、事業運営の効率化を図るため外部業者等に業務を委託する場合があります。その際に個人情報の一部を提供する場合があります。この場合、事業団では信頼できる業者を選定し、かつ適正な取り扱いを確保するために契約を締結し、実施状況の点検等を行います。

5 個人情報の開示、訂正または削除

事業団は、本人およびその代理人から個人情報の開示、訂正、削除、利用停止を求められた場合や相談や苦情に対し、いつでも別に定める取り扱い窓口において対応します。
なお、開示請求に関しては、別に定める「個人情報の開示に関する事務取扱要綱」に基づき対応します。

6 個人情報保護の維持、改善

事業団は、個人情報が適切に取り扱われるよう、役職員および職員に準じる者に対し、継続的に教育を実施します。
また、雇用契約時に離職後も含めて守秘義務を遵守させます。さらに必要なときには個人情報保護の取り組みを見直し改善します。

平成24年4月1日
一般社団法人
北海道総合在宅ケア事業団
個人情報管理最高責任者
理事長 長 瀬 清

お問い合わせは
一般社団法人北海道総合在宅ケア事業団
〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西9丁目3番27号 (第3古久根ビル4階)
TEL 011-281-2120 / FAX 011-281-2165