お知らせ

HOME > 職員募集 > 北広島地域訪問看護ステーションで一緒に働きませんか?

北広島地域訪問看護ステーションで一緒に働きませんか?

2022.06.21 UP

 北広島市は、皆さんご存じのように【北で広がる・夢があるボールパーク】完成まであと1年です。子育て世代の方の札幌市からの移住が増えているようですが、実は明治17年に野幌原野開拓のために約100人もの広島県の方が移住してきた歴史のある市です。観光所としては、農畜産物直売所“くるるの杜”があり、新鮮な野菜が手に入ります。

 北広島地域訪問看護ステーションも、平成5年に開設した歴史のあるステーションで、現在管理者兼看護師が1名・看護師6名・作業療法士1名・専任ケアマネジャー1名・事務員1名が働いています。北広島市の職員はいますが、札幌市清田区や南幌町からも通勤されていますよ。札幌から新千歳空港をつなぐ快速エアポート沿線にあり、16分で到着でき、本数もあります。

 私達は、“ご利用者の心に寄り添い、心も身体もほぐせる一言が伝えられる看護”を大事にしています。

 訪問看護経験値の高いスタッフぞろいで、循環器・呼吸器・神経難病・精神疾患を有するご利用者に対し、幅広く看護が提供できますし、機能維持のリハビリ支援に自信をもっています。

 看護師・セラピストの皆様、一緒に訪問看護しませんか?