法人概要

HOME > 法人概要 > 事業内容

事業内容

北海道総合在宅ケア事業団の役割・使命

北海道総合在宅ケア事業団は、北海道や市町村、医師会、看護協会などの関係団体が会員となって平成5年6月に設立した一般社団法人です。
当事業団は、次のような役割・使命を担っています。

    • 地域の特性や多様な在宅ケアのニーズを踏まえ、地域の方々が住み慣れた自宅で安心して療養生活をおくることができるように、保健、医療、福祉の関係機関との連携、協力のもとで在宅ケアを推進します。
    • 乳幼児から高齢者まで、在宅で療養される方々のケアを担う専門集団として、質の高い訪問看護等のサービスにより、北海道における在宅ケアのレベルアップと地域差のないサービスの提供を目指します。

法人概要

法人名 一般社団法人 北海道総合在宅ケア事業団
英文社名 Hokkaido General Homecare Inc.
設立年月日 平成5年6月25日
理事長 長瀬 清(一般社団法人北海道医師会会長)
会員 【正会員】 105会員 (平成28年4月1日)
北海道、市町村(98会員)
団体(6会員)

  • 一般社団法人 北海道医師会
  • 公益社団法人 北海道看護協会
  • 一般社団法人 北海道歯科医師会
  • 一般社団法人 北海道薬剤師会
  • 公益社団法人 北海道理学療法士会
  • 公益社団法人 北海道作業療法士会
事業内容
  • 訪問看護事業
  • 居宅介護支援事業
  • リハビリテーション支援事業
  • 地域包括支援センター等受託事業
事務局所在地 〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西9丁目3番27号 (第3古久根ビル4階)
TEL 011-281-2120
FAX 011-281-2165
事業所 メインステーション 道内56か所
サブステーション  道内35か所
職員数 582人(平成28年4月1日現在)