新卒訪問看護師の教育プログラム

HOME > 新卒訪問看護師の教育プログラム

新卒訪問看護師1年目プログラム

 入社後、入職オリエンテーションを行い、在宅訪問の基本的マナーを身につけることから始まります。その後、訪問看護ステーションの訪問や事例検討などのステーション研修を行うとともに、内科や脳外科などさまざまな科の病院実習、日常生活ケアやスキンケアなどの在宅技術演習などのステーション外の研修(協力病院)も行います。

 訪問は、入社1~6か月は、先輩スタッフと一緒に同行訪問し、その後単独訪問も経験してもらい、少しずつ訪問回数を増やしていきます。安心して訪問できるように、先輩スタッフと一緒に振返る時間も設けています。

新卒訪問看護師2年目プログラム

 1年目同様に、ステーション研修を行いつつ、24時間にも対応できるようにサポートしていきます。また、”訪問看護養成講習会”など北海道看護協会の研修に受けたり、地域包括支援センターなどの施設見学実習し多職種連携を学んでいくことも行います。

→新卒以外の研修体制については、こちらをご覧ください。

新卒看護師採用情報へ