研修会報告

HOME > お知らせ > 令和元年度第1回リハビリテーション支援G主催研修会を開催しました!

令和元年度第1回リハビリテーション支援G主催研修会を開催しました!

2019.10.01 UP

 2019年9月13日(金)、かでる2.7(札幌市中央区)にて、令和元年度第1回リハビリテーション支援グループ主催研修会を開催しました。

 昨年9月に発生した北海道胆振東部地震から1年が経ちました。現在でも日本では台風や豪雨などの自然災害による被害が頻発しています。過去の災害におけるリハ専門職の支援活動から、災害時におけるリハ専門職の保健活動の必要性が高まっています。北海道におけるリハ専門職の災害時の取り組み状況を把握のため、今回の研修会では、小野遥氏(DoRAT理事、札幌渓仁会リハビリテーション病院 理学療法士)をお招きし「北海道胆振東部地震におけるDoRAT活動」というテーマで、ご講演をいただきました。講演は、北海道胆振東部地震におけるDoRATの活動報告やその課題についてのお話しや、”避難所運営ゲーム北海道版(Doはぐ)”も体験させていただきました。