研修会報告

HOME > 研修 > 研修会報告 > 平成30年度第2回リハビリテーション支援G主催研修会を開催しました!

平成30年度第2回リハビリテーション支援G主催研修会を開催しました!

2019.04.01 UP

 2019年3月15日(金)、かでる2.7(札幌市中央区)にて、平成30年度第2回リハビリテーション支援グループ主催研修会を開催しました。

 高齢者の心不全患者が増加する中で、正しい運動処方を行い、生活機能の低下を防ぐことは重要であると考え、今回の研修会では、近藤和夫氏(北光記念病院 理学療法士)をお招きし「在宅心不全患者への運動処方・ADL・IADLに対する注意事項」というテーマで、ご講演をいただきました。講演は、”慢性心不全患者におけるリハビリテーションの位置付け”、”急性増悪の予防”、”終末期における役割”など、今後の訪問に大変役立つものでした。

 また、昨年9月に発生した北海道胆振東部地震の教訓から、木村氏(株式会社竹山)、田仲氏(パラマウントベッド)の協力を得て、電動ベッドの背上げ解除方法やダンボールベッドの組み立て方法など、「震災時に必要な機器の対応」というテーマで、演習をしていただきました。