お知らせ

HOME > お知らせ > 訪問看護パワーアップ研修を北見・札幌・釧路で開催

訪問看護パワーアップ研修を北見・札幌・釧路で開催

2018.12.06 UP

研修日・場所:1、平成30年11月6〜7日    北見市 北見ケアプラン相談センター内

       2、平成30年11月14〜15日   札幌市 道民活動センター〖かでる2.7〗

       3、平成30年11月21〜22日   釧路市 生涯学習センター〖まなぼっと〗

対象者:   JNAクリニカルラダーⅡ〜Ⅲの看護職員、理学療法士等

受講者数:  26名(北見3名、札幌3名、釧路7名)

研修目標:  1、看護の振り返りにより、根拠と意味を持った実践として深められる

       2、自分が大切にしている看護を他者に伝えることができる

       3、今後の自己目標をたてることができる

 事業団では事例検討を用いる現任研修を続けていますが、今年度は“リフレクション”という手法を用いて事例検討をおこないました。受講者は最初戸惑いながらの意見交換でしたが、訪問看護ステーション所長でもあるファシリテーターの助言により自己内省し、そして自分の大切にしていることを導き出しながら、事例検討する手立てを学べたようです。また、グループメンバー間の協力により事例を検討できたため、協働感や共有感も生じることができました。

 尚、今回から札幌だけではなく北見や釧路で開催することにより、家庭の事情等で札幌に出向くことのできなかった職員も参加することができ、地方受講者の満足度は高かったといえます。今後も地方で開催してほしいとの要望がありましたので、職員の能力レベルを図りながら、地方での同じラダーの職員による現任研修を継続していきたいと考えています。