お知らせ

HOME > お知らせ > 【事業所紹介第2回】函館訪問看護ステーション

【事業所紹介第2回】函館訪問看護ステーション

2018.12.04 UP

 今回は函館訪問看護ステーションの紹介です。函館市は道内第3位の人口を有する都市で、有数の観光地でもあります。函館駅前では朝市が開かれており、海の幸を楽しんだり、函館山ロープウェイの夜景が人気スポットとなっています。また、地域性としては人情に厚く、人柄の良い方が多い土地だと言われています。
 函館ステーションは市内23ヵ所(平成30年10月31日現在)ある訪問看護ステーションのうちの一つで、場所は乃木町5番の乃木神社のすぐ近くに所在しています。平坦な道が多い函館市ですが、函館山周辺は坂道が多く、昨年の冬は大雪のため道が埋まり、大変な環境の中訪問サービスを提供していました。

      

 函館ステーションは函館市全域を実施地域としてサービスを提供しています。看護師に加え、作業療法士が1名おり、神経難病等、医療に対応したリハビリテーションの提供が可能です。作業療法士と看護師で連携することにより、リハビリテーションを考慮した訪問看護へと繋げられるところが強みの一つとなっています。24時間対応体制も実施していますので、機器を装着している方など、安心してサービスを受けることができます。
 職員は非常勤を含め14名が在籍しており、訪問スケジュールが合わない時に皆でフォローしあい、助け合うなど職員みんなの協調性がとても高いです。また、業務外では皆でカレーを作って食べたり、和気あいあいと働いています。

        

 近日では難病や認知症の利用者、ターミナルケアの依頼が増えてきました。他のステーションで対応できないような困難事例も継続することができています。 
 また、函館ステーションの利用者で、難病を患っている方が函館市内でコンサート、24時間テレビの札幌STVに出演する機会がありました。9月に函館市内で本人主催のコンサートを開いた際には、ステーションの看護師による医療処置によってコンサート準備を援助し、当日はステーション職員も参加しました。
 

                      

 所長の山本からメッセージ
「所長になってまだ一年と半年です。ステーション職員は皆仲が良く、各々経験した科も違うので、互いの経験の無い分野を補い合っています。 経験豊富な職員が多く、新人をしっかりサポートしながら個々のスキルアップを図っています。自分の大切な家族が病気になったとき どんな看護師になら安心して任せられるか? と立場を代えて考え、知識、技術、ハートの備わった看護職の集団を目指します。」

 
                 

 

  • 函館訪問看護ステーション
    〒042-0943
    函館市乃木町5番30号MAP
    TEL 0138-35-4522
    FAX 0138-35-4523