お知らせ

HOME > お知らせ > H30年度副所長研修を開催しました

H30年度副所長研修を開催しました

2018.07.19 UP

研修日時: 平成30年6月22日(金)9:30〜16:00

研修場所: 北海道道民活動センター かでる2・7 1010号室

参加者 : 副所長14名

 年1回副所長が一同に会し、副所長に必要な看護管理の知識を深めるとともに、日頃の実践や悩みを分かち合う等交流を深めています。

今年度の研修目標は

1、副所長としてステーション運営に積極的に関わるための知識が得られる

2、副所長としてのビジョンを描き、自己課題に取り組むことができる

3、プレゼンテーション能力が高められる

としました。

 午前中、看護部長が副所長に期待することについて話し、看護部職員から「報酬改定から読み取る訪問看護をとりまく動向」と「看護サービス提供論」について講義をしました。顧客満足の視点を持つこと、そのために社会の動向も含めマクロの視点を持つこと、そして、所長やスタッフとの協働の重要性を再確認すること等、それぞれが自己課題に照らし合わせながら学びを深めました。

 恒例の昼食のひとときは副所長間の交流を図る有意義なひとときとなっています。

 午後からは2名の副所長から日頃の実践についてプレゼンテーションしてもらい、みんなでワークを行いました。プレゼンテーションでは、副所長の役割を発揮する原動力として自身が看護で大切にしていることを語り、副所長としての今後の実践についても決意を新たにしました。仲間の報告はより感じるものがあったようです。

   

 研修修了後の報告書には、自事業所における副所長としての実践計画まで落とし込んだ報告書もあり、成果のある研修だったと安堵しています。