研修会報告

HOME > お知らせ > H30年度「訪問看護におけるリハビリテーション強化研修in稚内」を開催しました

H30年度「訪問看護におけるリハビリテーション強化研修in稚内」を開催しました

2018.07.19 UP

開催日時: 平成30年7月7日(土) 10:00〜16:00

開催場所: 稚内市 稚内市保健福祉センター

受講者数:  13名 (事業団職員9名、他施設等看護師 4名)

 リハビリテーション研修は、リハ職が少ない地域の訪問看護ステーションの看護職員に受講してもらい、リハビリ技術を高めてもらうことをねらいとしています。今年は稚内市で開催し、地域の施設等の看護職員にも公開しました。

                            

   

 講義では、報酬改定から求められている看護師とリハ職との連携について学び、また転倒予防の視点からリハビリを実践し評価する方法等を学びました。実技演習では、4名の受講者に対し1名の指導者がじっくりと関わることができ、受講者からはわかりやすかった、困っていることを具体的に聞けた等の感想が聞かれ、満足度の高いものでした。

 他施設等から参加した受講者は、日頃リハビリを行ってはいないけれども、日常生活援助の視点で学ぶことができたようです。