お知らせ

HOME > お知らせ > 現任研修Ⅲを行いました

現任研修Ⅲを行いました

2017.09.26 UP

日時:平成29年9月14日(木)9月15日(金)
場所:札幌市 北海道立道民活動センター「かでる2・7」
参加者11名
 現任研修Ⅲは概ね8年以上の経験がある訪問看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士を対象に「自分が大切にしていることを語り分かち合うことで、活き活きと働き続けることができる」ことを目標としています。
 1日目は看護部長より看護部長として大切にしたいこと・これからの看護部の取り組み、研修の受講者に期待すること等のお話からスタートしました。その後ふたつのグループに分かれ、自己紹介をした後に研修前に感じている「自己の課題」を出し合いました。午後からの演習では「心に残る利用者さんとの関わり」を通じて、これまで大切にしている看護について語り合い、分かち合いました。
 2日目の午前中は札幌清田訪問看護ステーション・佐藤美幸所長より「自分を育てる人を育てる」というテーマで講義がありました。教育委員としてこの研修をプランニングした経緯や、事例を通して悩んだり喜んだりしながら訪問看護を実践していること、リーダーとして日々気を付けていることなど受講者にわかりやすく、心に残る内容でした。午後から再度グループワークを行い、自己のこれからの課題について話し合っていきました。最後は全体会を行い、一人ひとりが今の思いや今後の課題について発表し、グループ以外のメンバーとも交流し研修会を締めくくりました。
 日々の業務から離れ、普段は顔を合わせていないグループメンバーですが、同じような悩みや迷いを感じていることも多く、笑いあり時には涙ありで過ごした2日間となりました。