研修会報告

HOME > お知らせ > 訪問看護パワーアップ研修を札幌・釧路で開催

訪問看護パワーアップ研修を札幌・釧路で開催

2020.12.10 UP

研修日・場所:1、令和2年11月11~12日 札幌市 道民活動センターかでる2.7

       2、令和2年11月18~19日 釧路市 生涯学習センターまなぼっと

対象者 :事業団版クリニカルラダーⅡ~Ⅲの看護職員等

受講者数:12名(札幌7名・釧路5名)

研修目標:1、看護の振り返りにより、根拠と意味を持った実践として深められる

     2、自分が大切にしている看護を他者に伝えることができる

     3、今後の自己目標をたてることができる

研修内容:看護部長の講義「自分の看護を振り返り、自分を高めよう」

     教育委員の講義「事例を振り返って成長する」

     リフレクション手法を用いた事例検討

事業団では事例検討を行う現任研修を丁寧に続けています。受講者からは「自分自身の振り返りを意識的にすることで、学びになりました。」「心の中のモヤモヤは誰しもが持っていて、皆同じ経験をされていることに安心と今後のやる気になりました。」「コロナが増加してきて研修に不安もありましたが、参加して自分の意見を聞いてもらうことで新しい発見もあり、楽しく過ごすことができました。」の感想か聞かれました。

 

 

 

 

 

 

                  

 

 

 

 北海道では10月下旬からあっという間に新型コロナ感染者急増となり、研修をすべきか否か非常に悩む毎日でした。既に受講者が事前レポートを提出してくれていたことや、少人数による研修であることから、感染対策を徹底して実施するに至りました。幸い、受講者が後日体調不良をきたすことはなく、ほっと胸を撫でおろしたところです。今回の体験を踏まえ、令和3年度の研修のあり方について、教育委員と検討したいと考えているところです。