研修会報告

HOME > お知らせ > 訪問看護パワーアップ研修をハイブリットで開催

訪問看護パワーアップ研修をハイブリットで開催

2021.11.26 UP

開催日時: 令和3年11月10日(水)午前10時~午後3時、11日(木)午前10時~午後4時

     朝夕のラッシュ時間を避けて開催

受講者  : 集合した受講者6名(札幌及び近郊、富良野、帯広)

     WEB研修で参加した受講者13名(稚内、羽幌、斜里、網走、北見、紋別、帯広、美唄、苫小牧)

研修目標:(1)看護の振り返りにより、根拠と意味を持った実践として深められる

     (2)自分が大切にしている看護を他者に伝えることができる

     (3)今後の自己目標をたてることができる

研修内容: 講義「自分の看護を振り返り、自分を高めよう」「レフレクションを活用した事例検討」

      受講者がリフレクションシートに基づいて自分が気になる事例を記入し、グループで1事例ずつリフレク

     ションワークをする。

<集合した受講者達>

<WEB研修でのファシリテーターの様子>

 受講者はリフレクションすることで、自ぶの背景にある感情を見つめ、また新たな見方に気づき、そして利用者に大切な看護について導くプロセスを学ぶことができていました。それは感動を持って提出された修了後レポートに表れていました。

 補足です。集合した受講者達はとにかく活き活きと話し合い、笑い合い、とても楽しいひとときを過ごしていましたよ。改めて集合してもらってよかったと思っています。また、WEBで参加した受講者は受講者で、移動や家庭の調整等の負担をかけずに参加できることに満足して下さいました。事業団のような北海道全域に職員がいる場合は、ハイブリットは有効かもしれません。