お知らせ

HOME > お知らせ > 訪問看護ステップアップ研修in札幌を開催しました

訪問看護ステップアップ研修in札幌を開催しました

2018.09.05 UP

研修日時: 平成30年8月21日、22日

場所  : 札幌市  道民活動センター『かでる2・7』

対象者 :   JNAクリニカルラダーⅠ〜Ⅱの看護職員・作業療法士 

受講者数: 16名

 事業団では毎年現任研修を行っていますが、現在はJNAクリニカルラダーをベースに事業団版クリニカルラダーを整備しているところで、教育研修もラダーに合わせて参加できるような体制整備に向けています。今回の研修はラダーⅠ〜Ⅱのうち、札幌に集まれる職員を対象におこないました。

 研修目標を1、訪問看護の基本と特徴がわかる 2、自分の訪問看護を振り返ることができる 3、訪問看護を実践する上での自己目標をたてることができる とし、講義・他ステーションでの同行訪問・演習で組み立てています。

 看護部長は「素敵にStep up」の講義の中で、訪問看護に求められる役割を述べた上で、固くならずにさまざまな見方のできる看護師としてステップアップし、後輩があこがれる看護師になってほしいとエールを送っています。また、美瑛訪問看護ステーションの越智所長は「訪問看護の基本となるもの〜日々の実践を振り返ろう」の講義において、実体験や大切にしている看護観を披露しながら、訪問看護の基本を語り、受講生の心に響く内容でした。

 日頃、他ステーションの訪問に同行する機会は滅多にないため、同行訪問で受講生は学ぶことも多く、満足度につながっています。また、グループワークでは、1人で抱えている悩みを共有していく中で、自己課題の方向性を浮かびあがらせることができていました。

 

 研修修了後のアンケートでは、受講生全員が学びとなり、自己目標の方向性を見出すことができたと回答しており、研修成果は充分にあったといえます。次月は北見と釧路で開催する予定です。