お知らせ

HOME > お知らせ > 看護学生向け訪問看護フェスタ開催

看護学生向け訪問看護フェスタ開催

2021.08.04 UP

 右ちらしを北海道内の看護学校に配布したところ、札幌・旭川・北見・美唄から、16名が参加して下さいました。 

 函館訪問看護ステーションの山本所長が「訪問看護の楽しさ・地域の魅力を語る」と題して、数々の利用者との思い出を自らの成長エピソードと共に話しました。訪問看護の魅力を感じたという感想が聞かれました。

 上富良野訪問看護ステーションで働く2年目訪問看護師が、利用者宅へ訪問⇒ケア⇒家族支援⇒上司へ報告する様子を紹介しました。コロナ禍にあり、在宅看護論実習がままならない看護学生は、一番興味を持ったようです。

 美幌町・白老町・当麻町にある訪問看護ステーションで働く1~2年目の先輩看護師のインタビューも紹介しました。皆、学生にわかりやすく楽しく話してくれました。

 看護学生から、就任先や教育体制の質問がありました。事業団は全道に54か所の訪問看護ステーションがあります。看護学生さんの住みたい町ややりたい看護を考え、仕事する地域・訪問看護ステーションの相談に乗れたらと考えています。

 事業団は、今後も看護学生さんに訪問看護を知ってもらうため、「看護学生向け訪問看護フェスタ」を催します。