研修会報告

HOME > お知らせ > 新任職員交流会を行いました

新任職員交流会を行いました

2019.11.19 UP

日程と場所: 令和元年10月11日(金)札幌市、令和元年10月29日(火)旭川市

受講者    :  平成30年8月1日〜令和元年7月31日までに就職した職員  

       札幌16名、旭川市11名 (看護職員20名、理学療法士作業療法士2名、主事5名)

目的   : 北海道総合在宅ケア事業団の特徴を知り、仕事を継続するための手がかりを得る

内容   :  講義「新任職員へ期待すること」

       演習「ここで会ったのも何かの縁!よいコミュニケ―ションでハッピー」と情報交換

                 先輩職員の話「仕事の楽しさと私」 

      

 

 

 

新任職員は演習で自由に不安や悩みを表出することで、「自分だけではなく仲間も同じ思いをしている」と共有できます。そのことが仕事を継続する力になっているようです。事業団ではラダーレベルに沿った研修を企画しており、新任職員は次の研修でまた仲間と会うことができるでしょう。