お知らせ

HOME > お知らせ > 新任職員“オンラインで架け橋”会を開きました

新任職員“オンラインで架け橋”会を開きました

2021.09.07 UP

 昨年11月釧路で開催予定だった“新任職員交流会”が、新型コロナ感染拡大のため中止となりました。「今年度こそは」との願いも悲しく、感染拡大と重なったため、思い切ってZOOMによるオンラインとしました。他事業所の職員と交流できることが重要なため、ZOOMで成果が得られるかハラハラした気持ちでの開催でした。

日時: 令和3年8月20日(金)9時30分~14時30分

参加者:主にオホーツク・道東・道南の新任職員10名 (看護職員8名、主事2名)

内容: 1 看護部長より「事業団の役割・新任職員壁体すること」の話

    2 新任職員に必要なコミュニケーションの話と協働・交流ゲーム演習

       3   先輩看護師の話

     4   情報交換

 終了後、参加者から「ZOOMでも皆さんの笑顔やユーモアのある言葉で楽しかった。」「悩みを共有できて良かった。」「前向きに明日から頑張れそうです。」等、集合研修の時と同じような感想が聞かれたため、安堵したところです。子供がいて移動できない参加者から「ありがたい。」の声も寄せられました。ただし、「対面して交流したい」という要望も強くなりました。令和4年度以降の工夫に活かしたいと考えています。