研修会報告

HOME > お知らせ > 年1回副所長研修を行っています

年1回副所長研修を行っています

2019.07.05 UP

研修日時: 令和元年6月14日(金)9:30〜16:00

受講者  :  副所長11名(札幌・釧路・北見・旭川・苫小牧・白老・紋別・長沼・羽幌等の地域から集合)

研修目的:  訪問看護ステーション副所長としてチームを育成、活性化するための能力・資質を養う

 事業団には比較的規模の大きな訪問看護ステーションに副所長を配置しており、副所長は訪問看護師として活躍しながら、所長のサポートという大事な役割を発揮しています。年に1回副所長仲間が集まり、互いに情報交換する中で自己の振り返りをするとともに、活力を得て自事業所に帰っていきます。

 毎年、看護部長から講義を受けるのですが、今年度は“心のマネジメント”についての語りが受講者には印象的だったようです。また、自組織で初めて作成した〖副所長のコンピテンシー〗の説明があり、副所長達は自己チェックすることで自分の特性を客観的に把握できる発見に包まれていました。

 演習では、同じ職位の立場で組織を分析し、その分析を活かして職員にどう関わるかの戦略立案にチャレンジしました。現場を離れて組織を客観的に眺め、自由闊達に意見交換できることで、新たな気づきにつながり、思考の整理ができました。何より、協働による仲間意識が強まる体験でした。