お知らせ

HOME > お知らせ > 平成29年度現任研修Ⅱをおこないました

平成29年度現任研修Ⅱをおこないました

2017.07.04 UP

研修日時:平成29年6月20日~22日 9:30~16:30

場所 : 札幌市 かでる2・7

受講者: 事業団に就職して約2~10年の看護師11名、作業療法士1名

  現任研修Ⅱは「訪問看護ステーションにおける自己の役割を認識するとともに、主体的に訪問看護活動を展開し、ステーションの運営に参画できる」職員を育成する目的で3日間行います。内容は、講義聴講や札幌市内の訪問看護ステーションにおけるカンファレンスの見学をとおして「自事業所における自己の役割」や「訪問看護で大切にしていること」を考え、各自持ち寄った事例を検討する過程から「自分を生かし他者も生かすグループダイナミクス」を学ぶものとなっています。

 受講者は当初緊張の面持ちで研修にのぞみますが、3日間の中で他の訪問看護ステーション職員との交流を楽しみながら、自己の看護感や役割を考える貴重な体験をしています。坂本みよ子看護部長による「自己の役割を考える」、札幌厚別訪問看護ステーションの加藤なな所長による「訪問看護を通して成長する~私が大切にしていること~」の講義を聴講し、改めて中堅看護師としての役割や訪問看護ついてリフレクションしていました。また、札幌市内6か所の訪問看護ステーションのカンファレンスを見学することで色々な発見をするとともに自ステーションの強みを確認していました。

 特に事例検討演習において、グループメンバーで力を合わせることで皆が成長できた体験は、全員の達成感につながっていました。

 

 

 

 

 

 

 

  受講者は、約半年後のフォローアップ研修に向け自己課題を整理し、課題解決のための行動計画を立案します。そして自ステーション所長の支援を受けながら計画を実践し、フォローアップ研修で成果を報告する予定です。