研修会報告

HOME > お知らせ > 平成29年度「在宅における看取りのケア」公開研修をおこないました

平成29年度「在宅における看取りのケア」公開研修をおこないました

2017.06.30 UP

研修日時:平成29年6月24日(土) 10:00~16:00

場所  :稚内市 稚内保健福祉センター

受講者 :26名(事業団職員13名、他施設等職員13名)

 平成20年から毎年おこなっている「在宅における看取りのケア」研修会は、2年前から他施設等の方々に公開しています。在宅看取りに関する関心は高く好評なため、今年度も公開したところ、訪問看護ステーション・特別養護老人ホーム・地域包括支援センター・医療機関から受講していただきました。

 

 

 

 

 

 講師は事業団訪問看護部の長野玲子主幹です。主幹が訪問看護ステーションでの看取り実践をおりまぜながら、ターミナルケアをプロセスに沿って丁寧に話しました。受講者は「事例の話がわかりやすく勉強になった。」「看取りケアに重要なフィジカルアセスメント・コミュニケーションスキルを高めたいと思った。」「日々のケアや自己の振り返りができた。」と話され、満足度の高いものでした。

 交流会では受講者が活発に談話しており、「地域の事情と看取りケアの取組みについて情報交換できた。」「他施設、他職種の方との意見交換ができて良かった」と感想が聞かれました。演習という形ではなく自由な雰囲気で情報交換を行う交流会は、地域のネットワークづくりの意味でも重要と考え、今後も継続していきます。