お知らせ

HOME > お知らせ > 令和3年度第1回 副管理者研修を開催しました

令和3年度第1回 副管理者研修を開催しました

2021.07.06 UP

日時:令和3年5月21日(金)9:30~12:30

方法:ZOOMを用いてのWEB研修

受講者:全副所長15名(札幌、小樽、長沼、苫小牧、白老、旭川、紋別、北見、羽幌、釧路等の地域で活躍中)

 研修時北海道では緊急事態宣言が出され、利用者の感染、利用者をとりまくサービス事業者の感染、職員や家族の職場や学校での感染者発症など、さまざまな事象が生じていた時期でもあり、不参加せざるを得ない副所長が生じることも覚悟していましたが、皆さん業務を調整し無事に研修に参加できました。

 コロナ禍の長期化から当該研修は昨年同様WEB研修と決めていました。副所長もさすがでWEB研修に慣れてきており、新たなメンバーも加え意見交換できるようになっています。

 事業団版マネジメントラダーについて理解を深めてもらうべく、グループワークでは下記図のように【組織管理能力】【質管理能力】項目に絞り、「副所長の私は何をしているか?」「所長は何をしているか?」「スタッフは何をしているか?」を語った後、最終的に「副所長の役割」について協働しながら整理してもらいました。【組織管理能力】では今一番の関心事である感染予防について焦点をあて、積極的に情報交換しながら自分達の役割について整理していました。また、【質管理能力】では職員あるいは地域のニーズに目を向け語る中で、メンバーが自身の悩みを表出し、それを他メンバーが共に考える時間になっていたようです。とてもいい演習ができました。

  第2回は秋に予定しています。感染が落ち着き集合研修ができることを期待しています。